PHILOSOPHY

ユニキュベーションによって
想像と体験のサイクルを生み出し
人が輝く舞台を世界に創る。

いつしか、この国はずいぶんと豊かになった。
人々は生活が満たされるにつれて、「物質的」な満足よりも「体験的」な満足に目を向け始めた。
テクノロジーの進化により、人々の「想像」が形となり、バーチャルでも人々が「つながり」を感じられるようになった。

では、リアルな街づくりの世界ではどうだろうか?
業界の慣例やルールに囚われ、100年前から変化のないままである。
「利益」を優先するあまり、街づくりにおいて本当に大切なものが後回しにされている。

街は住む人、訪れる人同士の「つながり」や、文化や流行との「つながり」を
人々が想像し、体験できる舞台でなくてはならないはずだ。

100年変わらなかった街づくりを、 コロンビア・ワークスが変えていく。

人々の想像する街を具現化し、住む人や訪れる人が多彩な感性で体験することで、そこにまた新しい想像が生まれていく。
そんな想像と体験のサイクルが生まれる街づくりの技術を、私たちは「ユニキュベーション」と名付けた。

ユニキュベーションによって、何年、何十年先も人々が変化を楽しみ、輝き続ける街づくりを。

まちの持つ真の価値を最大限に追求

コロンビア・ワークスは、金融・不動産・マーケティング・建築・法律の深い専門知識を活かし、個人様、企業様の資産形成を通じ、その土地、その街本来の価値や魅力を最大限に引き出せるよう、たゆまない努力を続けます。

高度な専門性を追求

コロンビア・ワークスは、人材こそ最も重要な会社資産であると考えます。 それぞれの業務分野における高度な専門性を有した人材の育成に全力を傾け、創造性豊かな活力ある企業をめざします。

信頼の獲得と社会への貢献

コロンビア・ワークスは、「次世代へつながる持続可能なまちづくり」を託される者として高い倫理観を持ち、お客様からの深い信頼を獲得するとともに公平性を指向することにより、広く社会の発展に貢献します。

私たちは、このような企業理念のもと、社会的に価値ある持続可能なまちづくりをサポート致します。状況変化に応じたきめ細かなクライアント・サービスを提供します。リスク・マネジメントとコンプライアンスを徹底します。

不可能を可能へ
資産形成を通じて人生に転機を
コロンビア・ワークスがその先導に立ちます。

なぜ都心にオフィスが多く、幼稚園や老人ホームが少ないのか。
なぜ郊外に住宅が多く、商業施設が少ないのか。夫婦共働きや単身高齢者が増加する社会変化の中で、通勤時間の短縮や社会サービスの充実が、今や必要不可欠ではないでしょうか。
人生を歩む上で、街はそれぞれの舞台となり、誰もが最高の舞台で日々を過ごしたいはずです。
私たちは職住近接を推進し、多様な世代が豊かに暮らせる街のコンパクト化を目指します。微力ではありますが、少しでも皆さまの舞台づくりのお手伝いができるよう努力して参ります。

コロンビア・ワークス株式会社
代表取締役 中内 準